製作の流れ


ひとつの製品が出来上がるまで 様々な過程があります

当社での基本的な
「ものづくりの流れ」
をご紹介いたします

 設 計 注文・見積を受けた製品のあらゆる内容を勘案していきます
 展 開 図面の意図を勘案し、よりよい工程で展開します
 せん断 製品全体の精度はシャーリングの精度が基本となります
 パンチング もっとも自動化の進んだ先端技術です
 下準備 熔接や曲げ加工等の前に行ないます
 曲 げ 平板から三次元形状(立体)にするのが曲げ加工です
 熔 接 高熱を加えて金属を接合するのが 熔接加工です
 仕上げ 塗装やメッキなどの表面処理、最終作業が仕上げです
 検 査 納品までにさまざまな検査を行ないます
 納 品 出来上がった製品をお客様の元に運びます