尼崎ドライブスクールのお城は
遠く門真の
うちの屋上にあります

工事のため 解体されると聞き
これは・・・と
物好き者の集まりのうちです
さっさと頂いてしまいました

全員が
工事よりも気合が入っていたかも
知れません・・

あかんやろ・・・


石垣より何とか切り離して
いざ 会社まで運びます


以前いらっしゃった
指導員さんの手作りなのですが
思った以上にとても頑丈な造りで
大変な苦労しました
障害物工事という名目ながら
約半日掛けての作業でした

仕事せいよなあ











適当な者達のすることです
トラックに乗せたが
シートも何もありません

社長だけは
このままで良いとご機嫌です


社長は助手席に乗るそうです
しかし他の者は
この目立つトラックを
誰が運転するのか相談です

結局はサントスが運転となりました





淀川を越えるために長柄橋を渡る後姿

このまま天神橋筋商店街を通り
花博公園の横を走り
門真の会社に着くまで
道行く人には指差され笑われ
信号で止まれば隣の車に話しかけられ
それはそれは
とてもとても
後ろで見ていて恥ずかしかったです

乗らなくて良かった・・・








会社に着いたものの
よくよく考えればわかることですが
屋上に上げるにはホイストの
パワーが足りませんでした

とりあえずアングルを使って
工場内に落ち着いてもらいました
さすが板金やさん・・

違うやろ・・・・

当分の間は来客のたびに
「これは何ですか」と
驚かれました


思った以上に重量があります

大工さんよりホイストを借りて
二台を駆使して屋上へ上げました

やっと3階に上がると今度は
大人の男が7人がかりで
エイヤと持ち上げて運びます

何とか上がったものの
これからいったいどうするのか・・

だから
仕事せいって・・・











アングルで土台の枠を組み
そこに鉄板を曲線となるように
溶接で張りつけます

防水処理や錆止め塗装をして
レーザーを使って扉を作り
扉前の階段をブレーキで曲げて
開閉できるようにしました

中には園芸道具が入ります

当初は会長「セル」様の
お城の予定でしたが
おしっこされるとまずい
ということで
却下となりました


犬走りもちゃんとあり
そのまわりの柵も
またもやレーザーで
厚い鉄板から作りました

石垣はペンキを使い
ひとつひとつ
色を変え 模様を変えて
描きました

約三日かけて描いた大作です

仕事先変えようかと
ちょっと思いました








横の写真は
レーザーで作られた
「しゃちほこ」です

八月の現在
まだ屋根の補修と
壁の塗り替えが残っています

しゃちほこもてっぺんに
取り付けねばなりません

熱しやすく冷めやすい
うちのことです

いつになることやら・・・