お米作り

 2007 今度はお米に挑戦です


 
 

 5月はじめ


 


 8月のはじめ


 


 8月24日


 


 8月31日


          

 9月28日

   
   5月はじめ


もう野菜作りは諦めるのか
と 思っていたら
なんと米作りとなりました

タライなどの入れ物に
峰山自学から頂いた
田んぼの土をいれ
近所の田から稲苗を分けてもらい
田植えとなりました

いったい本当にお米が出来るのか?
お客さんも含めて
皆で見守っております











田植え時 当初
肥料のやりすぎか
水が真っ黒でした


峰山のとてもよい土
よく見るとミジンコが
いっぱいおりました


   


   8月はじめ





8月はじめの様子

猛暑にも負けずに
元気に育っております

近所の田んぼを見ても
同じような生育状態なので
今のところは
まだお米が出来る
希望はあるはずです

朝夕せっせと
社長が水やりを
楽しげにしています



  


   8月24日


雷雨の夜が明けた日
よく見ると穂が出ていました

茶色く枯れたようになっていたので
皆で心配してただけに
大騒ぎです

4個のタライの稲に
ちゃんと穂が出ていました

良かった 良かった
ほっと ひと安心












   


   8月31日

 




稲穂が出てきて喜べば
今度は鳥に荒らされないかと
社長が心配しだしました
(忙しいのに次から次へと心配事で・・)

近所の田んぼを見習って
鳥除けの「CD」をぶら下げました

でもかえって鳥たちに
ここにお米があるよと
教えているような気が・・・








  

    9月28日





無事に稲刈りは出来ました
脱穀機や稲刈り機等無いので
皆で手で稲穂からこそぎ取りました

しかし
問題はここからです・・・

どうやって、精米までするのか?

とりあえず 当分はこのまま
お稲荷様のお供えです・・


稲刈りの終わったタライ
来年まで休田です

来年はモチ米を植えるとの事です

その前に早く精米して
せっかくのお米を食べたいです

せっかくの新米が
古米のなる前に・・・・